全ての始まり、全ての終わり

ちょっとコアなチートを己の力で探し出して載せるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハックロムの手引き

最初はファミコンやゲームボーイといった、容量の少ないゲームを改造することを進める。
変更するのもグラフィックやアイテムの性能・セリフぐらいにしておこう。システム面を弄るとなるとかなり大変な作業になる。
必要なもの
改造するためのROMデータ
エミュレーター(SNESならSNESGTとSNES9xで)
バイナリエディタ(Stirling)
yy-chr(グラフィックの改造に)

2進~16進数の知識
それと、己のセンスとモチベーションとアイデア。
・ハックロムの道もチートから
 まずは16進数を覚えよう
まだバイナリエディタには手を出さず、エミュレータのチート機能を使用する。

バイナリエディタやエミュレータのメモリビューワーを見れば分かるが、バイナリと言うものは数字とアルファベットA~Fの集合体である。
生活の中でいつも使ってている数字は10進数と言って、0 1 2 3 4 5 6 7 8 9の10個の数字を組み合わせて数値を表す。
16進数は10進数の10個の数字+『a b c d e f』というアルファベット5つで表示する。fは15。
ちなみに16進数で16は『10』と表示。16進数で表示できる1バイト(簡単にいえば2桁)最大の数字はFF=255。
Windowsの人はアクセサリから電卓を起動し、関数電卓モードにすればいい。しばらく適当な数字を入力して変換し、10⇔16のルールを覚えよう。

ルールを覚えたら、エミュレータを起動しよう。チート機能があるかどうかも見ておきたい。
まず探すべき数値は主人公の名前。メモリビューワーを使うといい。
まずは「ああああ」といった同じ文字が連続で並ぶ名前にする。
メモリビューワー上で A1 A1 A1 A1 みたいに同じ数字が4個並んでいる場所があったら、数値のある所をメモしておこう。
ゲームによっては複数ヶ所にあったりする。
ゲームをリセットして、次に名前を「いいいい」にする。 これでさっきメモした場所の数値が変わったら成功。

『主人公の名前を変更するコード』として覚えておき、適当に数値を打って、どの文字がどの数値に対応しているかを調べよう。それらをまとめれば、そのゲームで使われている『文字コード一覧』になるだろう。

これで何が出来るかというと、
主人公の名前
アイテムの名前
モンスターの名前
セリフ(できたりできなかったり)
が変更できるようになる。これらの値を弄るだけでハックロムは成立する。

という訳でハックロムするときはまず『文字コード=主人公の名前』を探すことから始めよう。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/22(木) 07:32:38|
  2. ハックロム講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エストポリス伝記2 | ホーム | 一部転載>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zokuseikuukan.blog66.fc2.com/tb.php/5-6734d617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

水亀

Author:水亀
主にチートコード

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
コード (9)
ハックロム講座 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。